小児歯科・予防歯科|オーサムデンタルクリニック|横浜市保土ヶ谷区常盤台にある歯医者

〒240-0067神奈川県 横浜市保土ケ谷区 常盤台22番7 ライズモール常盤台店 2階
045-489-7350

awesomedental7350@gmail.com

WEB予約(初診の方) WEB問診
ヘッダー画像

小児歯科・予防歯科

小児歯科・予防歯科|オーサムデンタルクリニック|横浜市保土ヶ谷区常盤台にある歯医者

子供の歯のこと

予防歯科

子供の歯は、永久歯や乳歯問わず、大人の歯と比べとてもデリケートです。特に生えたばかりの乳歯や永久歯はとてもむし歯になりやすく、進行も早い上に痛みが出にくいことから気づきにくいという特徴を持っています。また、大人と違い子供自身が歯磨きを完璧にこなして病気を予防することが困難であるため、より注意する必要性があります。むし歯を放置すると、永久歯への正しい生えかわりが妨げられてしまう可能性があります。小さなうちからしっかりケアをする習慣づけをすることこそ、大人になった時に大きな差が生まれます。

小児歯科の診療メニュー

1.定期健診

歯や歯茎の状態を、病気にかかっているかだけではなく、成長が順調であるかなども含めて確認致します。生え変わりに異常がみられる場合は必要に応じてレントゲン撮影をおこない、骨の中にうまっている歯の状態を確認します。歯並びは頭の骨の成長とともに変化しますが、明らかに矯正治療が必要または予測される場合は治療のご相談も承ります。またお口の発育に悪影響を与える癖(ゆびしゃぶり他)がないかどうかも確認し、ある場合は改善方法をお話致します。

2.治療トレーニング

治療が苦手なお子様には、まず「はいしゃさん」に慣れてもらうためにトレーニングから行います。椅子に座る練習からはじめ、歯の治療の真似事をして音や動きへの恐怖心を緩和させてから実際の治療に臨みます。一般的には3歳以上のお子様からはこういったトレーニングを数回とり入れると、ほとんどのお子様は、「はいしゃさん」=「こわいばしょではない」へと気持ちが変わっていきます。尚、どうしても治療受け入れが難しいお子様や、治療困難なお子様の場合は小児歯科認定・専門医の歯科医院をご紹介致します。

3.ブラッシング指導

当院では、お子様お一人おひとりの口腔内の状態を踏まえ、適切なブラッシング方法や注意点をお伝えしています。ご家族の方には仕上げ磨きのポイントや食育のアドバイス等をお伝えしますので、ぜひ毎日のケアにお役立てください。

4.むし歯治療

子供の歯は永久歯・乳歯問わず、大人の歯と比べとてもデリケートです。特に生えたばかりの乳歯や永久歯はとてもむし歯になりやすく、進行も早い上に痛みが出にくいことから気づきにくいという特徴を持っています。歯の成長が根の先まで完全に完了するのは、歯が生えてから3年後。未完成の歯が大きなむし歯になり、神経の治療を行うと、歯の寿命に大きく影響するため可能な限り歯の神経を守る治療を行います。

予防歯科とは

予防歯科とは、子供〜高齢の方まで歯の健康な状態を保ち、お口の中の状況が悪くならないように未然にむし歯や歯周病を防ぐために診療を行うことです。当院では、定期歯科検診はもちろん、ブラッシング指導、歯のクリーニング(PMTC)、フッ素塗布などを通じて予防歯科診療を行っております。歯は一度失ってしまうと、二度と健康な歯は帰ってきません。一生の大切な財産と言えます。患者様の歯を1本でも多く残すことができるよう予防歯科診療を行って参ります。

当院の予防歯科で行うメニュー

ブラッシング指導

「自分では念入りに歯磨きしているつもりなのにすぐ歯石がつく」、「すぐむし歯ができてしまう」このようなお悩みの方はいらっしゃいますか?歯磨きの仕方や、歯ブラシや補助用具の選び方が間違っている可能性が高いです。

定期歯科検診に通っていただいても日常の歯磨きが適切でないと、お口の中のトラブルが起きてしまいます。逆に言うと毎日の歯磨きが上手になれば、お口の中は快適に保てます。患者様のお口の健康のために、歯科スタッフにより歯磨きの仕方を指導させていただきます。

PMTC

PMTCとは歯科医院で受けられる専門のスタッフによるプロの歯磨きです。上手にブラッシングを行えていても、少しの磨き残しがあったり、磨き方のくせで残してしまう汚れがあります。またブラッシングで落とせない歯石の除去などを歯磨きのプロである歯科衛生士が行います。数ヶ月に一度PMTCを受けることで、歯の表面がつるつるになるので、汚れがつきにくくなるというメリットもあります。

フッ素

フッ素を歯に塗布することで、歯を強くし、むし歯になりにくくなります。歯科用のフッ素には、ジェルタイプ、フォーム(泡)タイプなどいくつか種類があります。患者様に合わせてお選びします。

定期歯科検診

むし歯の検査、歯周病の検査はもちろん、咬み合わせの診査も行います。良くない咬み合わせは歯を傷つけたり、むし歯や歯周病にも影響します。早期に異常を発見することで、予防や治療に役立てます。また、歯ぐきや粘膜の異変も検査で早期に分かります。「ただの口内炎かな?」、「白いできものができているけど、熱いのを食べてやけどしたかな?」もちろんそのような場合もありますが、上皮組織の異変でも見られる所見です。